【マッサージと整体の違い】どっちがいいのか悩んでいるあなたへ

肩こりや腰痛が辛くて、マッサージか整体のどちらに行こうか悩んでいる
実際マッサージと整体の違いって何なの?と疑問に思っている

この記事ではこのような悩みを抱えているあなたに向けて記事を書きました。

マッサージと整体の違いって何?

実際施術を受けに行ってもなかなか違いが良く分からない・・・なんてことありますよね?記事を書いている私もたまに行くのですが、良く分からないことが多くあります。そんな悩みをこのブログを読むことによって解決することが出来ます♪

マッサージとは

マッサージは、医師もしくはあん摩マッサージ指圧師の国家資格を持った者にしかできないものになります。「えっ!?普段マッサージを受けてるけど、資格を持っているのかな?」って思いませんか?実はマッサージの場合は、皮膚に直接刺激を入れるものであってタオルや手ぬぐいといったものは一切使用しません。その為オイルやタルクといって皮膚上を滑りやすくさせるものを使用して行ったりもします。

イメージしやすいのは「エステ」のような施術といったらどうですか?エステのような施術はマッサージのようなものになりますが、医療類似行為ではない為「治す」や「改善」といった意味はないものになります。

本当にそれはマッサージ?

先程も言った通りマッサージは医師とあん摩マッサージ指圧師しか行うことが出来ません。ですがリラクゼーションサロンで行なわれているものは一体何なのでしょうか?実はマッサージ(治療)を行っているのではなく、体をリラックスさせる目的で行なわれています。「肩が痛い」「頭痛がする」といった場合では、リラックスすることで一時的には症状が無くなることもあるでしょう。

マッサージかリラクゼーションの見極め方は?

マッサージというのは資格を持っていないと使用できない文言となりますので◯◯マッサージと看板やチラシに出ていたらあん摩マッサージ指圧師が勤務している可能性が高いです。もし使っていた場合は違法となります。

ですが、ボディーコース◯分やもみほぐし◯分といった表記をされている場合はリラクゼーションの可能性が高くなります。

整体とは

字のごとく身体を整えることを言いますが、主にカイロプラクティックのような手技を行うことが多いです。更に国家資格は特に必要がないので、「明日から整体師になります。」と言ったとしたら整体師になれるのです。怖いですね(笑)

ですが、しっかりと勉強をされている人ももちろんいるので、見極めが必要となってきます。

整体の選び方

あなた自身が何を望んでいるのかが重要となります。「治したい」と思っているのであれば治療を行なえる整体へ。「少し揉んでもらいたい」と思っているのであればリラクゼーション目的の整体へ行くことをオススメします。

マッサージも整体も目的によって変える

マッサージも整体でもリラクゼーション目的のところがあるのは事実です。あなた自身が何を目的として行くのかによって選ぶ場所も変わってきます。マッサージを治療目的で行なえるのか?それともリラクゼーション目的なのか?その場しのぎでいいやって人はリラクゼーションをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です